Habi*do通信

「離職率60%が0(ゼロ)に?!従業員の定着化に必須のエンゲージメントの高め方」@大阪セミナー開催しました


2月17日(金)に、弊社Habi*doルームで開催する初のミニセミナー、
「離職率60%が0(ゼロ)に?!従業員の定着化に必須のエンゲージメントの高め方」を開催しました。

セミナーの募集を開始してすぐに多くの参加お申込をいただき、
やはり「離職」の課題は各社で大きな問題になってきているのだなということを改めて実感します。

代表石見が、なぜ今「離職」が問題になっているのか?という背景のもとに、
表面的に見えている離職理由の裏に隠された従業員の本音のデータをご紹介しつつ、離職防止・定着化のためには「エンゲージメント」が鍵になるということをご紹介。
実際に離職60%が0になったという事例もご紹介しながら、日常的な運用のヒントもご提示しました。

短い時間ではありましたが、皆さん熱心にメモを取りながらご参加いただきました。
離職の対策として、一過性の施策ではなく日常のマネジメントにおける”モチベーションマネジメント”がいかに重要であるか?
またその手法について、参考になったというご感想を多くいただきました。

今後も、皆さんにお役立ちできるミニセミナーを企画・開催してまいります!ぜひお気軽にお立ち寄りください。