Habi*do通信

日本e-Learning大賞スピンオフイベント「受賞者講演会」にて講演いたしました。

日本eラーニング大賞受賞者講演会_石見の登壇の様子

先日(8月19日)に、eラーニング・ラボ秋葉原において開催されましたe-Learning Awards フォーラム運営事務局が主催する「日本eラーニング大賞 受賞者講演会」にて、代表の石見より講演をさせていただきました。

当日は第10回 日本eラーニング大賞 厚生労働大臣賞を受賞した事例を中心に、当社の提供するエンゲージメントツール「Habi*do」が、どのような行動変容手法を用いて成果に導いたのか、お話しさせていただきました。

特に行動変容にとって重要である自己効力感を高める「TREEダイナミクス」や、グループラーニングによる学習定着化、ゲーミフィケーションを用いたユーザが楽しめる機能などはご参加いただいた皆様からご注目をいただいたところです。

ユーザをマネジメントするための“ガイド機能”がどうやって効率的なフォローを実現するのか、今後Habi*doのなかで人工知能がどのように活かされるのか、実際に組織内で運用する場面を想定した促進方法や、評価の仕方に至るまで、具体的なご質問も多くいただきました。

このたびは貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

今後も日本eラーニング大賞 厚生労働大臣賞の受賞企業として、よりいっそう社会に価値を提供し貢献できるよう仕組みのバージョンアップや事例の発信をすすめていきたいと思います!