シダックスビューティーケアマネジメント株式会社
  • 会社名:シダックスビューティーケアマネジメント株式会社
  • 業務内容:エステサロンの運営
  • 利用用途:店長および店舗スタッフの目標管理・トレーニング
月間売上が対前年比107%に!承認による底上げ効果とは。
具体的な成果
・半年で、月間売上が対前年比107%(1人あたり)に!
・売上げボーダーラインを下回るスタッフが減少!(15.9%→9.2%)

大手カラオケチェーンとして有名な「シダックス」。シダックスと言えばカラオケが有名ですが、「フードサービス事業」「公共サービス事業」「レストランカラオケ事業」「スポーツ&カルチャー事業」を展開する総合サービス企業です。

その中で、「美と健康」を追求しているのが、「シダックスビューティーケアマネジメント株式会社」。北海道・東北などのリゾートを中心に、全国のホテル・旅館・会員制リゾートスパで、リラクゼーションサロンや、スパサロンを運営しています。

代表取締役社長の林伸光さんは、「公益財団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)」の前身となる「日本アロマテラピー協会(AAJ)」を立ち上げた発足メンバーで、現在はアロマテラピーを専門に教える学校として3,000人以上の専門家を輩出した歴史と実績のあるアロマテラピースクール「ライブラ香りの学校」の校長も務めていらっしゃるアロマテラピー業界の第一人者です。

俣野
俣野
今回、同社が、Habi*doの導入半年で売り上げアップの成果がでてきたということで、早速、スタッフ俣野が、トレーナーの佐藤様にインタビューさせていただきました!Habi*doの使い方だけではなく、同社の教育評価についての全体の取り組みも教えていただくことができましたよ!

Habi*doの運用方法

2つのグループ(※両方とも30~40名規模)を作成しました。

  1. 数値管理者用
  2. 社内選抜された強化メンバー用

運用イメージの図解

数値管理者用グループ

イメージ図

数値管理者用グループでは、売上報告をします
・同じ指標を意識してもらう為、投稿する項目は経営側で指定
・数値管理者は、日次と月次の結果を投稿
・社長、事業本部長、支店長、トレーナーがコメント

以前使用されていたチャット系コミュニケーションツールとの比較

イメージ図

佐藤さん
佐藤さん
以前使用していたチャットツールでは、どの人が報告をしてくれたかを管理・集計するのが大変でした。
俣野
俣野
Habi*doはCSVダウンロードや集計ができますもんね!
佐藤さん
佐藤さん
はい!助かっています。あとは、忙しいときにhabiボタンだけでも押すと「見ているよ」と伝えられるのが良いですね!

上司部下のイメージ写真

Habi*doにして良かったポイント
・集計の手間がなくなった。
・忙しいときでも、 クリック一つで「見ているよ!」 というメッセージが伝えられる。

社内選抜された強化メンバー用グループ

利用イメージ画像

選抜メンバー用のグループでは、目標管理をしています
・上長と相談して月次の目標と日次の行動目標を決定
・日次の結果を投稿
・上司、さらには、社長、事業本部長、支店長、トレーナーが見て、habiボタンやスタンプを押したり、コメントを入れる

俣野
俣野
とてもシンプルな運用だと思ったのですか、実際、これで目標達成できるんですか?
佐藤さん
佐藤さん
はい、目標達成の一定の効果が出ています。
実は、店舗によっては、人数が少ないことで孤独感を感じてしまうメンバーもいます。
その為、Habi*do上では上司から社長まで、みんなに見てもらっているということと、同僚に見られているということが刺激になります。
そして、頑張った際に貰えるコメントやスタンプで、モチベーションがあがります。実は売上を左右するのは、施術や接客などの技術面よりも、セラピストのモチベーションです。
当社においては、Habi*do上で、特に難しい教育をしているわけではありません。弱点があればそれを教えて意識させることと、見られているという環境づくりをして、モチベーションを上げることを目的にHabi*doを活用しています。
もちろん、技術面のサポートは、別の教育制度を充実させています。

コミュニケーション活性化のポイント

運用方法についてお聞きしてみました!

俣野
俣野
社長もHabi*doで見ていらっしゃるんですね!
佐藤さん
佐藤さん
はい!社長は、よくhabiボタンを押してくれますよ。
俣野
俣野
社長に見られているって、どんな感じなんでしょう?
佐藤さん
佐藤さん
もちろん社長が見ているということで緊張もするのですが、うちの林自身がセラピストですし、日頃から各地区をまわって研修をしたり、懇親会を開いたりしているので、セラピストとの距離がすごく近いんです。
なので、「社長も見てくれているから、頑張ろう!」と思ってくれるみたいですよ。
俣野
俣野
日頃からセラピストさんとの距離を大事にされているからこその信頼関係があるんですね!
佐藤さん
佐藤さん
はい!あとは、堅苦しくない感じにしたいなと思い、投稿しやすいように、Habi*do上では、既定の報告事項以外でも自由に書き込んでいいことにしています。

コミュニケーション活性化の為の運用ポイント
・社長との距離が近い。
・コミュニケーションしやすい場づくりをしている。

同社の取り組み全体(教育評価制度について)

「Habi*do上では、実はそんなに難しいことをしていない」という佐藤様。そこで、同社の教育評価制度について教えていただきました。

クリックして拡大してください。

※クリックして拡大ください。

・セラピストさん視点で制度を整えている。
・教育制度、資格取得制度などの教育の場が豊富。

ということがいえます。

この事例のポイント

モチベーションアップ(=売上げアップ)には、「見てもらっている感」が効果的です。