機能紹介とご利用環境について – Habi*do

機能紹介とご利用いただける環境

Habi*doの特長的な機能の紹介と、ご利用いただける端末環境について

  • HOME
  • 機能紹介とご利用環境について

特長的な基本機能

アクション
目標・習慣・タスクを簡単に報告するアクション機能。達成したら「やった!」を押すだけ。日々、達成感を感じることは大切です。またユーザどうしが目標とプロセスを共有することが、エンゲージメントを高めるための第一歩です。
アクティビティ
一緒のグループで取り組むメンバーの、目標の報告や、習慣の実施、タスクの実行、オンラインバッジによる見えづらいがんばりも可視化され、共有されます。メンバーのがんばりは、「自分にもやれそう」「自分もがんばろう」という刺激になります。また、1つ1つの日々のプロセスをお互いに認めたり、ほめたり、励まし合ったり。フィードバックを行う重要な場です。
マイデータ
目標に向けたプロセスの状態がわかる場所です。期間を指定して表示することも可能です。このデータを見ながら、個人で振り返りをするのも良いですし、上司部下で面談をして目標の見直しをしても良いでしょう。目標の達成状況、習慣の実施状況、タスクの実行状況、獲得したオンラインバッジ等を確認可能。オンラインバッジを集める楽しさも。
ミーティングボード
投稿ごとにコメントでディスカッションが可能なスレッド式のコミュニケーションのための機能です。検索、投稿クリップ、個別ユーザへのメンション通知機能、ファイル添付など。
コンテンツ
管理者はブログのように教材やクイズ、アンケート、提出物管理といったコンテンツを作成、設置が可能です。確認したことや、コンテンツにコメントしたことはアクティビティの一つとして共有されます。学び合いや、メンバーへの周知、簡易的なeラーニングなどに活用できます。
マネジメントするあなたを支援するミカBOT
管理者モードの画面には、メンバーの見えづらいがんばり、ほめるポイント、少し注意が必要なポイントなどをアドバイスしてくれる人工知能(AI)が搭載されています。今後のバージョンアップにもご期待ください。
BeingDoingチェック
行動性向と思考タイプがわかる25問からなる簡易チェック。タイプによってモチベーションの源泉は異なるもの。あなたのマネジメントするメンバーはどのタイプでしょうか?

ご利用環境について

Habi*doを心地よくご利用いただくため、以下の推奨ブラウザの最新版をお使いいただくことをお奨めします。

推奨ブラウザ

  • Microsoft Edge
  • Firefox(※2017/4現在Habi*doメンション機能・検索機能がご利用いただけません)
  • Google Chrome
  • Safari
  • Windows Vista をお使いの場合 : Internet Explorer 9(※2017/4現在Habi*doメンション機能・検索機能がご利用いただけません)
  • Windows Vista 以外をお使いの場合 : Internet Explorer 11(※2017/4現在Habi*doメンション機能・検索機能がご利用いただけません)

※Internet Explorerについて
Habi*doはInternet Explorer 9以上に対応しておりますが、Windows OSによってはサポートを終了している場合がございます。各Windows OSの最新ブラウザをご利用いただきますようお願い申し上げます。

機能制限について

  • Internet Explorer 8以下はご利用いただけません。
  • iOS5以下はご利用いただけません。
  • Mac OS X 10.5.x以下はご利用いただけません。
  • Androidバージョン 4.x以下搭載のスマホ端末標準ブラウザではご利用いただけません。(Google PrayストアよりChromeブラウザをダウンロードしてご利用ください。)
  • Internet Explorer/Firefoxをご利用の場合、Habi* doメンション機能・検索機能がご利用いただけません。

その他

LANまたはファイヤーウォール等の設定がされた接続環境では、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。
それらの環境でご利用いただく際には、ネットワーク管理者またはプロバイダー等にお問い合わせください。
新しいブラウザへの対応は随時検討を進めてまいりますが、公表されていないブラウザ固有の不具合により、 表示や動作の安定性が確保できていない場合があります。