健康経営の推進に特化した「健康経営Habi*do」をリリース – Habi*do

健康経営の推進に特化した「健康経営Habi*do」をリリース

  • HOME
  • ニュース
  • 健康経営の推進に特化した「健康経営Habi*do」をリリース

【健康経営Habi*do(ハビドゥ) とは】

健康経営Habi*do(ハビドゥ)は、従業員が自律的な健康習慣を身につけられるサービスです。

ひとりひとりが、日々の健康習慣の実施を報告。お互いの頑張りが可視化され、職場・目標・興味関心といった仲間づくりができるので、従業員同士で励まし応援し合うことを継続できます。

健康知識を学べるコンテンツ(医師監修などエビデンス付き)を搭載、アンケートやデータ分析による課題把握・分析もできます。

延べ1万人100社が利用、健康数値の改善・組織活性化・健康活動の継続において成果を出してきた「 Habi*do(ハビドゥ)」をベースに開発されました。

販売開始日:2018年7月9日(月)
商品価格:従業員1名あたり年間4,745円~(最低ご契約ID数あり)、初期費用別途
商品ページ:https://habi-do.com/for-wellbeing/

健康経営Habi*doスマホイメージ

【健康経営Habi*do(ハビドゥ) でできること】

●健康習慣度からリスク発見・効果検証が可能

問題が顕在化する前にリスク対策ができる「健康習慣改善ポイント発見アンケート」(NPO法人健康経営研究会理事長 岡田邦夫氏監修)が設置されています。

●健康的な生活習慣づくりの支援

食事・運動・睡眠・喫煙・セルフメンテナンスのための「おすすめ健康習慣」56個(NPO法人健康経営研究会理事長 岡田邦夫氏監修)を利用することができます。

●健康に関する正しい知識を楽しく習得

健康経営実践企業 ロート製薬株式会社とのコラボにより作成された健康ドリル(クイズ)を設置。日々の生活や仕事に役立つ健康知識を楽しく学べます。

●健康促進施策を楽しく簡単に実施

継続日数や目標達成といった一定の条件をクリアすると自動発行されるスペシャルバッジの活用で、ゲーム感覚で健康習慣取得に挑戦できます。禁煙キャンペーン、プラス10分歩こうキャンペーンなど興味関心・課題感に合わせたタグの運用により健康キャンペーンを簡単に社内で展開することができます。