「攻め」のバックオフィス組織づくり!モチベーション改革セミナー | Habi*do(ハビドゥ)

「攻め」のバックオフィス組織づくり!モチベーション改革セミナー

  • HOME
  • 「攻め」のバックオフィス組織づくり!モチベーション改革セミナー

人材不足傾向が高まるなか“バックオフィス”の生産性向上も求められています。
業務自動化ツールや、人工知能の登場、様々なソフトウェアが登場し導入を進めています。
しかしながら、下記のような課題はありませんか?

  • もっと仕事にやりがいをもちモチベーション高く取り組んでほしい。
  • 様々な業務改善施策を実行しているが、いまいち成果を感じない。
  • 働き方改革の中で、ツールを変えたり増やしたものの、組織内のコミュニケーションは改善していない。

先行きが不透明な時代といわれます。いま、現場ではひとりひとりに自律的に問題解決する力が求められています。
部門や職種に関係なく、イノベーションを生むクリエイティビティ(創意工夫や創造力)も必要とされています。

ポイントは組織内における関係性づくり、そして行動につながる自信です。

組織が目指す目標と、個人の目標をつなげることはできていますか?
ひとりひとりの目標に向けた行動を促進する組織づくりはできていますか?

本セミナーでは、職場での対面やツールを使ったコミュニケーションの活性化や、マネジメントを通じた人材育成、組織づくりについて課題解決のヒントをお持ち帰りいただきます。

セミナー概要

プログラム内容・講師プロフィール

ソフィア古川氏

第1部:コミュニケーションの質(関係性)をよくする一歩は相互理解

株式会社ソフィア
ラーニングデザイナー
古川 貴啓
大学卒業後、医療・福祉系企業にて、資格取得、就職支援の講座および公共訓練の企画運営を担当。並行して毎年講師としても約30件の講座を行いながら、約100名の就職支援を行う。
ソフィア参画以降は、ラーニングデザイナーとして、階層研修、課題別研修の企画設計実施を担当。また昨今では働き方改革・女性活躍支援及びダイバーシティなど制度だけでは運用が難しい施策を研修・ワークショップで浸透させている。
その他、組織開発のファシリテーターとして、組織の課題発見から自律的な課題解決の支援を行い、インターナルコミュニケーションの考え方を基に、理念浸透や中計浸透の研修・ワークショップを多数実施。
>>株式会社ソフィアのWebサイトはこちら

第2部:自発的な行動につながるモチベーションの源泉をつくるマネジメント

株式会社Be&Do
代表取締役CEO
石見 一女
組織・人材活性化コンサルティング会社の共同経営を経て、人と組織の活性化研究会(APO研)を設立運営。「個人と組織のイキイキ」をライフワークとし、働く人のキャリアと組織活性化について研究活動を継続。2011年にBe&Doを設立し、テクノロジーを用いて個人やチームのモチベーションを支援する事業を開始。TREEダイナミクス®を提唱し、ITの仕組みを用いて世界中のイキイキに貢献することを志す。

開催日時・場所等

【開催日時】
2019年11月6日(水)
15時00分~17時00分(受付開始14時30分)

【参加費】
無料

【開催場所】
フクラシア浜松町 D会議室
東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル6階
アクセス情報:https://www.fukuracia.jp/hamamatsucho/access/

以下のフォームよりお申込みください

セミナーは終了しております。
次回開催に関してはぜひお問い合わせくださいませ!