実践型リーダーシップトレーニング

すべての人材にリーダーシップを

【Habi*do式】実践型リーダーシップトレーニング

よくある悩み

このような課題はありませんか?

研修だけでは身についていないと感じる

学んだことが現場で活かされていないと感じる

自律的なリーダーシップをとれる人材が育たないと感じる

テレワークなど離れ離れで働く人材の育成に打つ手がほしい

一過性にせず机上の空論で終わらせない継続スタイルの人材育成プログラム

先の見えないVUCAの時代は、目的志向型の自律的な人材力が競争力の鍵です。戦略よりも、柔軟な組織力・変革を進める人材力が競争優位を生み出す時代です。自らの意思と感性で、自律的に挑戦、行動するリーダーシップの育成が重要になります。日々の実践を通じて、経験から学びを共有し成長させる実践型のプログラムをご用意いたしました。

得られるトレーニング効果

ひとりひとりがイキイキとして業績UPが期待できます

トレーニング概要

テレワークでもOK

離れ離れで各自が働きながら実践できる。

現場での実践と学び

研修実施後は日常の実務を通じた学びを重視。

がんばりを可視化

リーダーシップ育成状況を把握できるデータ。

研修テーマ例

マインド変革/セルフリーダーシップ/オーセンティックリーダーシップ/セルフアウェアネス/リフレクション/ポジティビティ向上/レジリエンス/セルフマネジメント/フィードバック/コーチング/OKRを活用したマネジメント/1on1ミーティング(上司向け・部下向け)/タイプ別コミュニケーション/ダイバーシティ//Will PowerとWay Power/フォロワーシップ/効力感を高めるマネジメント ほか

体験セミナーをご用意しております。詳細はセミナー詳細ページをご確認ください。

実践型リーダーシップトレーニング体験会&説明会

本プログラムの概要をご紹介し、研修・トレーニングの一部を体験いただけるウェブセミナーを随時開催しております。参加費は無料となっております。

現在ご体験いただけるのは、変化の激しい先の見えない現代、今最も注目を集めているのが、高い倫理観と自らの信念で組織やメンバーをリードする「オーセンティックリーダーシップ」です。
自らの軸を明らかにしながら、自分と部下の心理的資本®を高めるマネジメント手法を学ぶ「オーセンティックリーダーシップ研修」を、実際に体験いただけるWebセミナーにお申込みください。


特長

実践型のトレーニングだから日常業務に含められる。

現場で活かされるので組織のチームワークがよくなる。

がんばりを可視化できるので、リーダー人材の発掘ができる。

成果が出る理由:心理的資本®とは

人ひとりが持つポジティブな心のエネルギーで、積極的な反応や自律的な目標達成を促すエンジン。
人的資本、社会関係資本をドライブさせ、個人業績を左右する要素といわれています。心理的資本が高まることにより、業績が10%~25%高まるといわれています。モチベーションや感情のように一過性で変動しやすいものではなく、性格のように固定化されたものでもなく、計測・開発が可能であるのが特徴です。
ポジティビティに影響するのは、容易に変えられない性格要因が50%、環境要因が10%、開発可能な心理的資本が40%とされています。
欧米では既に様々な研究が進んでおり、日本でもにわかに注目を集めてきている概念です。

研修プログラム、使用システムともに心理的資本®を高めることを目的に設計されたトレーニングだから成果が出ます。

対象者例

次世代リーダー

選抜型の次世代リーダー候補向けプログラム

管理職

管理職向けプログラム

新任リーダー

新任リーダー向けプログラム

女性社員向けプログラム

新入社員/若手社員向けプログラム

部門別プログラム

その他の対象についてもご相談ください

講師/スタッフ

講師のご紹介

奥田和広

奥田和広

組織開発コンサルタント

一橋大学卒業。上場ファッションメーカー、化粧品メーカー、組織コンサルティング企業(UFJ総合研究所、識学)などを経験。取締役として最大170人のマネジメントに携わる。その後、自らのマネジメントとコンサルティング経験に基づき、株式会社タバネルを設立する。
OKRの導入、運用のコンサルティングを中心に組織コンサルティング、企業研修を行う。
株式会社Be&Doの組織開発コンサルタント兼アドバイザー。株式会社タバネル 代表取締役。
著書に『本気でゴールを達成したい人とチームのためのOKR』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

北方伸樹

北方伸樹

組織生産性コンサルタント

京都大学卒業後、住友金属工業株式会社入社。その後、プラウドフットジャパン株式会社にて、クライアントの現場に常駐し、マネジメントサイクルの構築と業務改善を通じて生産性を向上させるプログラムを多数運営。クライアント企業のマネジメント層の行動の変化と定着をコーチングで支援。リサ・パートナーズ株式会社にて、人事責任者を経て、株式会社コーチ・エィに入社。マネジメント層に対するエグゼクティブコーチ、コーチングスキルトレーニングコースのトレーナーを担当。2012年に独立。 2014年、株式会社オフィス・アニバーサリーを設立。自発的で生産性の高い組織の実現を、長期的に支援する活動を行っている。

知念くにこ

人材育成・組織コンサルタント

神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒業後、大手アパレルメーカー入社。同社にて仕入・販売を経験。その後コンサルタント会社にて役員秘書・インストラクター等を務めた後コンサルタントに。移籍先で取締役パートナーとして勤務後、フロネシス・マネジメント設立。自身のミッション「実践のための知識を伝える」「行動できる人をつくる」のために邁進中。
レジリエンス・トレーニング認定講師/米国NLP™協会認定トレーナーアソシエート/INLPA認定NLPプラクティショナー/TLTAタイムラインセラピー™ プラクティショナー/メンタルヘルス・マネジメントⅡ種(ラインケア)・Ⅲ種(セルフケア)

※注力テーマにより他講師が担当する場合がございます。

企画・プロデュース

石見一女

石見一女

プロデューサー

武庫川女子大学文学部卒業後、1985年に25歳でセールスプロモーション系人材派遣会社を創立。1994年に組織・人材活性化コンサルティング会社を共同経営で設立し、通販会社、物流会社、IT企業、エネルギー会社、総合電気メーカー、医薬品メーカー、販売会社など数十社の組織活性化コンサルティングを行う。1998年から組織論の第一人者である加護野忠男先生、キャリア論の第一人者である金井壽宏先生のご指導を得て「人と組織の活性化研究会(APO研)」を設立し運営。2011年に株式会社Be&Doを設立し、テクノロジーを用いた人と組織のイキイキを追究している。

使用システム

プロセスを共有して良い組織風土を実現できる仕組みである
WellbeingマネジメントシステムHabi*do(ハビドゥ)を使用した継続実践プログラム。
心理的資本®を高め、行動変容を促す設計だから人材育成型マネジメントに最適なツールです。

1

現場業務の中での実践

研修・トレーニングで学んだことは、日々の実際のマネジメントで活かされ、ふりかえりを行い、学びを共有してはじめて身についていくものです。

2

学び合いが生まれる仕組み

スマートフォンでもパソコンでも活動可能。
ひとりひとりのふりかえりと、メンバーどうしの取り組み状況の可視化による刺激と学び合いが生まれます。(代理体験とピアラーニング効果)

3

人材・組織のデータが蓄積

ひとりひとりの目標や日々のふりかえり、学び合い・コミュニケーションの状態、業績に影響する心理状態を測定できる心理的資本診断®の結果など様々なデータが蓄積。人材の評価発掘が可能。

導入方法

運用プランの策定、初期設定、ご担当者様向けレクチャー、マニュアル提供、運用定着までのサポートまでご安心ください。

1

お問合せ

まずはお気軽にご相談ください。

2

ヒアリング

対象者・実施方法など確認のうえお見積りします。

3

お申込み

お申込書を送付いただきます。

4

実施・運用開始

研修プログラムの運用を開始します。

資料イメージ
トレーニング概要資料をご請求いただけます。

実績

製薬メーカー

企業のミッション・ビジョンを踏まえた目標を設定し、人材の成長と業績向上を実現することを目的として実施導入。
部門長を対象とした選抜型の経営幹部育成のためのプロジェクトを実施。座学と実践を通じたふりかえり、学びの共有を行いながら部門横断型のコミュニケーションを継続的に行っている。

三井住友ファイナンス&リース様

三井住友ファイナンス&リース株式会社

グループ目標と個人目標を登録してもらうことで、お互いの動向が見える化され、刺激を受けた様子でした。
SNS感覚に近いスムーズな使用感に加え、スタンプを送り合うなどの楽しむ要素もあったので、やる気やモチベーションアップにつながったという感想がありました。
参加者の勤務地が離れており、初めてHabi*doを利用するにあたり、あえてリーダー会議を開催することにしました。各グループのHabi*do上での活動状況を共有することで、他のグループの状況を目の当たりにし、それを受けてリーダーシップをとるという動きに繋がったのです。

株式会社TMJ

Habi*doには目標を設定して、行動リストをチェックしにいくというような、そこにアクセスする目的を作ってあげることができます。単なる情報共有だと、アクセスから遠のいてしまうので、Habi*doはうまく作られているなと思いますね。初めての取組みだったんですが、育成対象者のマインドをとても高く維持させることができましたね。
異業種から入社して3ヶ月間でSV(スーパーバイザー)という管理者レベルにまで仕上がってるという意味では、凄い効果だと思います。早期の戦力化が実現できたと言えると思います。対面での面談はもちろん実施するのですが、日々、Habi*doの中でタイムリーに繰り返していけるということが、早期育成に繋がっていると思います。
ワークプレイスラーニングの実現を追及しているので、Habi*doがその中核になれば、という期待を持っています。

HRテクノロジー大賞奨励賞

経済産業省後援
第3回HRテクノロジー大賞奨励賞

「行動変容を起こすための自己効力感」を高めるために必要な「達成体験・代理体験・言語的説得・生理的情緒的高揚」をゲーミフィケーションと AI で実現し、個々人の目標や日々の振り返りを組織全体で共有することで、承認を行う風土づくりに寄与する点が評価されました。(受賞理由より)

日本eラーニング大賞厚生労働大臣賞

第10回日本e-Learning大賞
厚生労働大臣賞

社員のキャリア形成、職業能力開発を推進する上で、効果が高いものと評価できる。また本取り組みの推進 は、組織開発や学校教育など他分野への応用が期待できる点も高く評価(審査員総評の抜粋)

プライバシーマーク

プライバシーマーク
認証済

JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム:PMS)の要求事項を満たし、プライバシーマークの認定を得ています。リスク分析によって必要な安全管理措置を定め、計画を立案し、資源配分を行い、個別の問題毎の技術対策を実施し、マネジメントシステムの継続的な改善に取り組んでいます。

FAQ

Q. 集合研修はオンラインでも可能でしょうか?

A.
集合研修は対面でも、オンラインでも双方対応が可能となっております。実施方法や回数などご相談ください。

Q. どのような会社や部門での利用が多いですか?

A.
業種業態は問いません。インターネットにアクセスし易い勤務状況であれば、業界や部門は隔てなくご利用頂くことができます。

Q. スマートフォンでも利用できますか?

A.
インターネットにアクセスできる環境があればご利用いただけます。 PC、スマートフォン、タブレット等でアクセスいただくことが可能なブラウザを使用するWebアプリです。

私たちの想い

イキイキとした人と組織を増やしたい

これから求められるのは真の現場力。それは自律的に問題解決をできる力であり、リーダーシップを発揮できていると状態と考えます。それはイキイキと働く人そのものであり、実現できる組織をWellbeingな組織と私たちは定義します。

継続実践型のトレーニングにこだわる理由

テレワークの時代だからこそ自律的に学ぶことが求められます。本トレーニングプログラムは日常の業務の中で成長を促していく経験学習モデルを適用。だからこそ気付きや学びを深められます。また、自発的なアクションを起こせているかどうかによりリーダーシップの発揮状況がわかります。
これらはHabi*doを活用しているからこそ可能です。

自律的な組織へ

TREEダイナミクス®について
効力感を高め、行動変容を促す手法として株式会社Be&Doが開発。Habi*doの設計思想・背景になっている考え方です。
※監修 開本浩矢氏(大阪大学経済学部教授)

ご相談ください

今すぐ相談・見積依頼する

まずはお気軽にお問合せください。担当者より折り返しご連絡いたします。