テレワークを導入した組織を支援する「おすすめ習慣」を公開

Habi*do(ハビドゥ)の機能の一つである「おすすめ習慣」を活用して、テレワーク導入後の従業員の皆さんを支援しませんか?

このたび「おすすめ習慣」に設置できるテレワーク課題に効く習慣項目リストを私どもにてご用意しました。
ご希望いただいたご利用企業様には、管理画面よりアップロードするだけで使用できるCSVファイルをお送りいたします。
また今後、新規で導入いただく場合もご希望いただければ初期設定時に登録のうえご利用開始いただくことも可能です。

習慣項目は

  • 「1時間に1回、ストレッチをする」
  • 「勤務開始前にラジオ体操をする」

といった運動不足解消に関するものから、

  • 「報連相は、こまめに&タイムリーに共有する」
  • 「メンバーに、ヘルプ依頼や相談を遠慮なくする」

といった業務上のコミュニケーションに関するものなど。

テレワークは在宅勤務の場合、1日あたりの活動量が減少し運動不足になる傾向も指摘されます。
また業務上の声掛けや雑談といったコミュニケーションも希薄になり、孤独感を高めるとも言われます。

従業員個人の心身両面での健康を支援するとともに、組織内の目標・業務の進捗共有を円滑に行う仕組みとしてご活用いただくことで、離れ離れでの業務推進と生産性向上が期待できます。

引き続きHabi*doにご注目ください。

  • 現場力を高めるソリューション
    Habi*do(ハビドゥ)とは
  • 目標の達成状況、行動の実行履歴、他者への承認・関与といった活動のデータを統合・可視化することができます。ユーザー1人ひとりが目標の到達状況把握や日々の行動の振り返りができます。また、ユーザー同士でお互いに承認が可能です。目標・習慣・タスク・学びが可視化されることにより、ユーザー同士がモチベーションを高め合いながら、成果を目指す行動を促進します。組織や目標に対するエンゲージメント向上も期待できるサービスです。
  • サービス名:Habi*do(ハビドゥ)
  • サービス開始日:2016年10月
  • サービスサイト:https://habi-do.com