イベント/セミナー

従業員のWellbeingを高める具体的な組織開発事例に触れる!

テレワーク時代に競争優位をつくる組織づくり~心理的資本(R)セミナー

  • 2020年11月26日(木)
  • 13:00-14:00

テレワークという働き方の選択肢が急速に注目を集め拡がることになると同時に、様々な組織内のコミュニケーションやマネジメントの課題が顕在化することになりました。そんな中、会社と個人の関係性や、組織づくりの在り方にも変化を感じる方の声も聞かれます。

先行きが不透明な時代であることは疑う余地がありません。そんな中、戦略ありきではなく組織変革への柔軟性・人材のパフォーマンス発揮を促すマネジメントが企業の競争優位性をつくるといわれます。
その中では多様な人材の活躍(女性・シニアなど)もダイバーシティ&インクルージョンを形骸化させることなく、人材ひとりひとりが自律して成長していくような仕掛けも重要な位置づけになるでしょう。

学識者の視点から『ウェルビーイング経営の考え方と進め方:健康経営の新展開』(労働新聞社)などの著書を持ち、経営学・組織行動論の視点から「ワーク・エンゲージメント」や「ジョブ・クラフティング」に関する研究を専門とされている武蔵大学森永雄太教授と、実務家の視点からD&I推進・働き方改革の現場施策である『いきワク活動(組織開発)の文化風土化』を豊田通商グループに展開をされている豊通ヒューマンリソース株式会社人材開発部長の池内貴由氏をお迎えしたWebセミナーおよびパネルディスカッションを開催いたします。

※心理的資本(R)は開本浩矢氏および株式会社Be&Doの登録商標です。

  • 日時11月26日(木)13:00-14:00
  • 受付12時50分~
  • 会場オンライン開催(Zoomウェビナー)
  • 従業員のWellbeingを高める具体的な組織開発事例に触れる!
お申し込みはこちら
こんな方にオススメ
  • ◎事業の競争優位性を高めたい経営者・事業責任者の方
  • ◎中長期的な組織戦略を考えている経営者・人事責任者の方
  • ◎組織風土を改善したい部門責任者・担当者の方
  • ◎人事・評価制度の再構築を検討している人事責任者の方
  • ◎現場のマネジメントを改革・改善したい責任者様
プログラム
  • 13:00~はじめに
  • 13:05~テレワーク時代の従業員のWellbeingを高めるには?
  • 13:20~豊田通商で展開される組織開発『いきワク活動』の取組紹介
  • 13:30~パネルディスカッション
※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により進行の順番が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。
イベント概要
  • 日時11月26日(木)13時00分~14時00分
  • 会場オンライン開催(Zoomウェビナー)
  • 対象経営者、人事責任者、事業部門のご責任者、人材マネジメントに携わる方、心理的資本(R)に関心をお持ちの方
  • 定員100名
  • 参加費無料
  • 主催:株式会社Be&Do

お申し込みはこちらから