部門間を横断的につなぎイノベーション創出を期待 – Habi*do

ユーザの声

Habi*doを導入している企業様のご担当者様の声や推薦コメントを集めました。

瀬木英俊さん ロート製薬株式会社 経営企画部 部長

部門間を横断的につなぎイノベーション創出を期待

ロート製薬の瀬木さん

普段、連携が取れにくい部門長たちがつながり、気づきを得ることで、新しい発見、共創が生まれることを期待しています。
Habi*doのよいところは、それを楽しくできるというところがいいですね。

企業は成長とともに、組織が肥大化し、さらに専門化してゆきます。
さらに、グローバル化が進む中で拠点数は増え、部門や拠点ごとのコミュニケーションが難しくなっています。
しかし、部門や拠点間の情報交換は、昭和時代に開発されたe-mail主体で運営されている実情があります。

それぞれの組織は、技術を磨きノウハウを蓄積しつづけてきましたが、逆に部門の専門化が進み、部門連係がしにくくなってきたとの課題を抱えています。

新しいイノベーションを生むには、部門間を横断的につなぐ情報の横串が必要となります。
そのインフラとしてHabi*doはこれ以上ないツールであると判断し、大きな期待をかけて、導入を決定しました。