働き方改革をしたい – Habi*do

働き方改革をしたい

  • HOME
  • 働き方改革をしたい
 
 
 
 

理由1

労働力が不足

人口及び労働力人口の減少。

理由2

長時間労働
「長時間労働是正」は喫緊の課題に。

理由3

フラット型に

職場での人財の多様化が加速。

働き方改革どうしたらいいの

 

 

Habi*do(ハビドゥ)ならできる!!

 

見える化と共有化
時短そして残業削減につながる

Before

月に1度のミーティング・定期的な面談の実施

☑リアルタイムな行動が見えない
☑一部の人でしか共有がされない
☑マネジメントが難しい

 

After

日々の行動を可視化 その場で声かけ

☑一人一人の行動を全員が把握
☑仕事の分担や方向性の見直しを都度行う
☑マネジメントがしやすい

 

Habi*do(ハビドゥ)ならできる!!

 

価値観や得意不得意の理解
チームとしての生産性があがる

悩んでいることの答えを実は隣の人が持っているかもしれません?!
お互いの強みや弱み、得意不得意を理解し補完しあいながら業務を進めていくことで
チームとしての生産性があがります。

Habi*doならどこでも社内のメンバーとつながれる
スマホ・タブレット・
PCで使える。
みんなの頑張りが確認できる、承認・応援ができる。

  • 頑張り可視化
  • 社員同士
  • 多様性

他にも!使える機能はこちらから➡


WorkStyleEvolutionProject(通称:わくスタプロジェクト)と称し、2016年10月よりメンバーによる実践的な“働き方改革”を進めています。
2018年1月より週に最大3日まで在宅勤務・リモートワーク、年に2回まで最大3日間連続の特別休暇を取得が可能 このわくスタプロジェクトを通じ、会社としてのルールに採用されました。
多様な働き方の中で一体感を保ちつつ「チームとしての生産性の向上」を実現。Habi*do(ハビドゥ)がこれを支えてくれています。